≪ Queen システム ≫


Q①:その最大の特徴は?

 

  A:棒刃に刃がない

 

Q②:刃をつけないで、毛が切れるの?

 

  A:溝を掘って、その中で切れるようにしました

 

Q③:どのような効果があるの?

 

   大きな効果を上げると

 

  A:ヘアダメージを低減できる

 

  A:片側の毛を削げるので、デザインが容易になる

 

Q④:なぜなの?


  A:何故ヘアダメージを低減できるのか?

 

     QUEENは、棒刃に刃がついていません。

     溝を掘って、疎な中で切れるシステムが、QUEEN


     研ぎたてのセニングを使用すると、白い粉をふくことはないでしょうか ? 

 

     いくら抜けの良いセニングでも『刃』がついている以上、髪との角度によって

     キューティクルを剥り、白い粉をふきます

 

     QUEENは、閉じてしまうと引っかかるモノがないのです

     よって、ヘアダメージは最小限に抑えられます。

 


  A:何故、デザインが容易にできる

 

     棒刃を下にして切ることにより、内側の毛のみが切れてゆきます

     表面の毛が切れないので、同じカット率のシザーズでもラインが非常に出にくい

     システムとなってます

 

     それは、一方の毛を意図的にカットして行けるからなのです

     つまり、最初からデザインを創造するカットをしてゆけます

 


≪ Queen LINE UP ≫


ダイナ
ダイナ

☆ダイナ(カット率70%)

 

  ・溝が、3本づつ入ります

ダブル
ダブル

☆ダブル(カット率50%、65%)

 

  ・溝が、2本づつ入ります

  ・スパーブZEROダブルは、カット率65%となります

ツイスター
ツイスター

☆ツイスター(カット率40%)

 

  ・溝が、1本と2本が交互に入ります

スター
スター

スター(カット率20%)

☆クィーン(カット率20%)

☆スライサー(カット率10%)

 

  ・溝が、1本づつ入ります

【トギノン鹿児島】

〠899-5116

鹿児島県霧島市隼人町内1681-45

☎ :0995-42-7686 

mail:shinbara@toginon-k.jp

 

 

新原 達郎

(しんばら たつろう)

 

☎090-8832-2586